栄養と美味しさも工夫

弁当

日本人の中には予備軍まで含めると糖尿病の人はかなりの割合いるとされています。糖尿病の進行を抑えるのには食事療法が大切ですが、糖尿病食としては糖質を減らしてカロリー制限をする必要があります。糖尿病食の宅配サービスは家族の負担を減らすだけではなく、美味しさと栄養バランスに優れた食事をすることが出来ます。

詳しく見る

美味しい食事を簡単に

食事

腎臓病食のレパートリーに飽きてしまった時や、自炊が苦手という方は宅配の腎臓病食の利用をおすすめします。栄養管理が行き届いた豊富なメニューを宅配してもらえるので便利です。療養中でも前向きに食事を楽しみましょう。

詳しく見る

食事管理が難しいときは

魚

糖尿病食を宅配してくれる会社が存在するので、自分で管理することが難しい人は利用することをおすすめします。味や見た目にこだわりを持つ会社もあるので、食事にこだわりを持っている人でも安心です。家まで届けてくれるので、自分で取りに行く手間を省くこともできます。

詳しく見る

食べる喜びを感じられます

お弁当

高齢者に人気の宅配調理サービスですが、腎臓病食の宅配サービスも高い人気があります。その理由は、買物や調理やカロリー計算などの手間がなくなり、メニューが豊富で味付けもしっかりしているので、食べる楽しみを損なうことがないためです。

詳しく見る

1食あたりの価格

食事

宅配の糖尿病食の相場は、1食700〜800円です。送料がかかることもありますが、これはまとめ買いにより購入代金が一定以上となると、多くの場合は無料になります。さらにまとめ買いの場合、1食あたりの価格が割引になることもあります。手軽な定期購入も可能で、この場合も価格は安めになります。

詳しく見る

食事準備の手間を改善

夫妻

自分にあった業者の探し方

腎臓病の場合、医師からナトリウム・カリウム・カロリーや水分量まで細かく食事について指導を受けます。現実的に指導通りの食事を用意する事は困難です。しかし腎臓病食で食事療法する事は、腎臓病の改善や進行を遅らせるのに重要な事です。続ける必要がある事なので、続けやすい方法を選択する必要があります。それが宅配サービスです。腎臓病食の宅配サービスは多くの会社があり、会社毎に味付けや料金に違いはあります。基本的には医師の指導通りの内容を満たしている事が必要なので、宅配業者を選ぶ際、最初は医師に確認する事から始まります。その後は自分好みの腎臓病食宅配サービス業者を選びます。この宅配サービスは味や料金以外に付いているサービス内容も業者により違いがあります。定期購入により料金が安くなったり、買い物やちょっとした手伝い等付属サービスがある業者もあります。料金は重要な選択条件でもありますが、食事なので続けられる所である事が1番の選択条件と言えます。ほとんどの事業所が1食無料お試しを行っています。無料でなくても必ずと言ってよい程、サービスで安く試す事ができます。まずは試して複数サービスを比較すると良いでしょう。平均して7食のおかずのみの場合、4000円から5000円です。そこにご飯を付けると、1食150円程追加されます。以上の事から、腎臓病食を宅配で頼む場合は複数の事業所を比較する事が重要と言えます。もちろん週毎に事業所を変える事も可能です。

Copyright© 2017 【食事準備を手間を減らそう】腎臓病食なら宅配業者に注文しよう All Rights Reserved.